Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2014.11.21 Friday | category:-
Home >> 商品の評判 >> 天然型N-アセチルグルコサミン

天然型N-アセチルグルコサミン

欲しいのはグルコサミンではなく、
N-アセチルグルコサミンでした。

食べるなら、
自然界にあるのと同じ天然型!




天然型のN-アセチルグルコサミンはこちら

通常グルコサミンと表記されているものは、
同じカニやエビの殻から製造したものでも、
「グルコサミン塩酸塩」の事なのです。

これは塩酸を使ってスピード分解した
グルコサミンです。

この方法だと、グルコサミンに余分な
塩酸がついてきてしまいます。

しかもこの「グルコサミン塩酸塩」は、
もともと自然界には存在しない物質なのです。

それに比べて、
N−アセチルグルコサミンは
グルコサミン塩酸塩とは異なり
カニやエビの殻から、酵素分解によって
ゆっくり丁寧に、天然のまま抽出されたグルコサミンなのです。

どこが違うかというと、
Nーアセチルというのがポイントなのです。

つまりグルコサミンに
N-アセチル基という物質がくっついた状態が、
天然のグルコサミンの状態なのです。

これは、もともと自然界や人間の体の中にある成分と同じもの。

だから天然型と言えるのです。

また、体への吸収率・浸透率が高く、
一粒でも十分なのです。

もちろん、その製法は私たちの特許であり、
生産技術は独自のものとなっています。

天然型だからこそできた、
グルコサミンこそが、N-アセチルグルコサミンなのです。



天然型のN-アセチルグルコサミンはこちら

| kk12321 | 14:19 | - | - | pookmark | 2010.10.04 Monday | category:商品の評判
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 14:19 | - | - | pookmark | 2014.11.21 Friday | category:-

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode